雑草

東京も、人という野草が生い茂る野原だと思えばいい。確かに、本物の自然はない。自然の間を流れる風もない。でも、見知らぬ野草がしぶとく生きている様、踏まれても抜かれてもまた生えてくるありさまとみて、こちらに無関心なそんな野草に囲まれ、「ほっといて」と飄々と生きていける街と思えばいい。